幸一の事。

幸一、一月の半ばに腰が立たなくなり
病院へ、前にフィラリアがあった為
歳をとって来たのでその後遺症で
心臓が弱って来ているのだろうとの事で
薬をもらい様子を見る事に。
次の日からはいたって元気で???の母。
それから三週間後、又同じ様子で
具合いが悪くなり違う病院へ
エコーの結果下された病名は恐らく
悪性の腫瘍との事。
病理検査をしないとわからないが
先生の見立ては恐らく悪性腫瘍。
年齢、今の状態、輸血をしながらの手術など
どれもリスクが高いとの事でした。
私はリスクを背負わせない選択肢を
選ぶ事を飼った時から決めていたので
このままゆっくりゆっくり
家族の中で過ごさせていきたいと
思っています。
いつどうなるかわからない状態です。
今は元気に食欲もありますが
たまに具合いが悪くなり
食欲も落ちます。
これから先はわかりませんが
最後まで家族として
私達の子供として見守りたいと思います。

今までも、これから先も
温かく見守って頂ければ幸いです。

d0291493_06134435.jpg



相変わらず母を射程距離に置いて
見てます。
筋金入りのマザコン犬ですU^ェ^U

[PR]
by ayskouiti | 2017-03-14 19:49 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://jinan1004.exblog.jp/tb/23974968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 葉月 at 2017-03-15 22:30 x

ビックリしたよ
まさか幸ちゃんがそんな状態だったとは・・

リスクを背負わせない選択を
幸ちゃんママが以前から決めていたなら
その選択は正しいと思う

びびりんちょの幸ちゃんだから
ママと離れて病院で過ごすよりも
いつも通りの毎日を家族と一緒に過ごす方がいいよね

東京から
サンディと特大サイズの元気玉を送るからね!



Commented by ayskouiti at 2017-03-15 22:42
葉月さんありがとう。
まさかで聞いてから一ヶ月位は何を考えられないと
言うか、何がどうしたのか???
良く分からなかった 涙。
ママさんのお友だちがこの病気で
2年頑張ってのを見てワンコちゃん強いなぁと
感心したよ。
どうなるかは解らないし
状態も良いとは言えないけど
ゆっくりゆっくり過ごしていきたい。
どうか、苦しみまがありません様に、
ただただそれだけを祈りたい!

サンディ、ママさん
元気玉ありがとう(^з^)-☆
サンディは元気でお仕事頑張ってください。
元気な姿が励みになりますからね。
作品、楽しみです。
Commented by lovely10dogs at 2017-03-17 06:38
幸一くん。。。
しばらく更新がないなぁって思っていました。

私も、タケオが具合が悪くなった時に何故?どうして?って。。。

お気持ち、お察しします。

一緒に流れる穏やかな時間、本当にかけがえのないものなのだなって、その時に痛感致しました。

幸一くん、いっぱい甘えさせてあげて下さいね。

我が家からも特大元気玉、送ります!!!
Commented by ayskouiti at 2017-03-17 15:47
ママさんありがとうございます♪
タケオ君、今頃は元気でみんなと遊んでいますね。
幸一、甘えんぼう更新中ですよ。
穏やかな時間過ぎてほしいと
思います。
特大元気玉、届きました(^o^)v
Commented by こて母 at 2017-03-23 15:34 x
幸ちゃん、ママさん、お久しぶりです。ご無沙汰してしまってすいません。


そして、記事を見て驚きました。
まさか、幸ちゃんもだなんて…。

こても年末から体調が悪く、夜中の咳、呼吸が荒い、食欲の減退。
診察や検査の結果、長い間のフィラリア感染で傷ついた肺や心臓、気管支が加齢により上手く働かなくなり、肺炎になったのではないかと。
投薬で肺の影は良くなったものの、薬の副作用でごはんが食べれなくなり、薬は途中で辞めました。

そして脚の付け根ねに気になるしこり。

細胞検査はしましたが、さらに詳しい検査となると、全身麻酔でMRI。高齢犬に全身麻酔はかなりリスクが高くなります。

前の子を手術中の麻酔で亡くしている私には、全身麻酔での検査に踏み切る勇気はなく、また病院がストレスなこてに無理な治療をするのも忍びなく…。

今は容体の悪化と快癒を繰り返すこてを、自宅で見守る事を決めました。

今日明日どうなるという容体ではないですが、日に日に出来ていた事ができなくなっていきます。

でも今でもおやつはくれくれ、ひんひん泣いて添い寝をせがむ甘えん坊です。


幸ちゃんとご家族の皆さんも、穏やかな1日が1日でも長く続きますように、川崎の地から祈っております。


幸ちゃん、幸せになってくれてありがとう。
ママさん、パパさん、お兄ちゃん、幸せにしてくれてありがとう。


もうちょっと、いやもう暫く、出来ればずっとずっと。大好きな家族の元でゆっくりのんびりしてね。
Commented by 幸一母 at 2017-03-23 21:33 x
こんばんは、久しぶりです♪
びっくりしてでしょう。
私達もえっ?(>_<)でした、
何の事ですかと言う感じで涙。
幸一の身体は脾臓に腫瘍があり
破裂をしたとの事で
手立てはなく、こてと同じで
病院がストレスになるので無理です。
あの人、よーく知ってる様に
びびりさんじゃない。
私も麻酔は怖くてとても踏み切れないです。
このままゆっくりのんびり我が家で
過ごせて行きます。

こてつも身体がよくないのね、
可愛いそうに涙。
夜、一緒に寝てるのは同じ、
具合いが悪い時はリビンクで寝ます。
具合い悪くても母を射程距離におき
ストーカーはします 苦笑い。
こてつ、苦しくないと良いね。
又、お互い逢えると思っていたのに
残念です。

幸一も日によって具合いが悪い時
良い時があるけど頑張っています。
こてつママさんがいなかったら
この世にない命、最後まで大切に
家族で見守りますね。

お互いゆっくりゆっくり
穏やかな時間であります様に☆
こてつ、ゆっくりね。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。